引っ越し 準備

いよいよ引っ越しの準備が進んでいる

MENU

いよいよ引っ越しの準備が進んでいる

昨日の天気は晴れのち曇り。気温はすこし肌寒い感じでした。最近暑い日が続いていたので少しひんやりしていて、作業のしやすい日になりました。

 

昨日は、引っ越す際に家具をすべて新しくしようと思い下見してきたものを購入してきました!一瞬で何十万と飛んでいくことに対して、ついに本格的に引っ越しの準備が始まったんだなと晴れやかな気持ちになる面もありつつ、お金がー、、と思う部分もあり(笑)

 

しかし新居に行くことを家族みんなが楽しみにしていることだったので心機一転、これもこれで良かったのかなと思います。

 

頑張る

 

引っ越しの作業をしてる時などのエピソードをひとつあげると、段ボールに荷物を少しずつ詰めて、粗大ごみの申請をし、何日に掃除してなど家族と話していくうちに今の家を退去するときの費用はどれくらいなのだろうかとみんなでひやひやする場面もありました(笑)

 

6月から新居での生活が始まるのですが、その生活に向けてみんなで協力してるところです。今から楽しみです☆

子育て戦争やめられない

朝、子供に蹴られて起きるのが日常になってすでに5年目になろうとしています。

 

上の子は4歳、下の子は2歳。もうね、毎日子育て戦争ですよね〜。反抗期だのイヤイヤ期だのが一緒くたになって襲い掛かってきますからね。こっちも「かかってこいよ!」って勢いで毎日が過ぎていきます。

 

それでも、先日は「母の日」だったんですよね。上の子は幼稚園でお母さんの絵を描いてくれて、紙粘土でメモ帳置きを作ってくれて…。恥ずかしそうに、でもちょっとドヤ顔でプレゼントしてくれました。

 

似顔絵のそばにたどたどしい「おかあさん だいすき」の文字があって思わず目頭が熱くなりましたよ!

 

下の子はお父さんに連れられてお花屋さんで、カーネーションを買ってきてくれて、まだ言葉もうまく話せないのに、花束を私に渡してくれながら「どーじょ(どうぞ)」って。

 

もうね、私、いま死んでもいいって思いました。ごめんなさい。ウソです、まだ死ねません。孫の顔見て、さらにひ孫抱くまでしぶとく生きます。

 

こういうことがあるから子育て戦争はやめられないですね。

 

娘と息子の朝の会話

今日も6才の娘と5才の息子は朝からケンカをしていた。年子のせいか相変わらず、競争心が激しい。朝どちらが先に着替えたか、どちらが先にご飯食べれたか、次から次へと。

 

そして、遅かった方が延々と泣くのだ。聞いているこっちの方が疲れちゃうよ。でもうちの子、夜はもちろん朝でも、トイレが怖いから、息子は必ずお姉ちゃんについてきてもらう。今日はトイレの前でこっそり会話をきいてみた。

 

息子「ねぇ、お姉ちゃん知ってる?知ってる?」

 

娘「なに?」

 

息子「天空の城ラピュタ」

 

娘「もちろん!知ってるよ!」

 

かなりの自信満々である。

 

息子が数日前に行った病院の待ち合い室で読んだ天空の城ラピュタをしっかり覚えていたのにも、驚いたが。

 

娘「ラピュタは知ってるよ。でも天狗は知らないなぁ。」

 

息子が「そうか、天狗もでてくるのか!さすがお姉ちゃんはなんでも知ってるんだね!」

 

ん?天空を天狗かぁ、ここで思わずプッと吹き出しちゃったよ。でもこう言う話し、毎回するからトイレがながいんだね。トホホ。

手作りマーケットに行きました

今日は、前々から楽しみにしていた地元で開催される手作りマーケットに行ってきました。

 

友達と車を乗り合わせて、会場に向かいます。お昼過ぎについたのですが、ものすごい賑わいでした。

 

会場では、個性豊かでセンスの良いたくさんの作家さんたちが、お店を出しています。

 

特に行列が出来ていたのは、やはりというべきか、フード関係のお店たち。

 

おいしそうなキッシュやおにぎり、お菓子系だとケーキやオーガニックな材料で作られた焼き菓子なんかが並んでいました。

 

私はキッシュというものを食べたことがなかったので、この機会に食べてみることに。

 

すごくおいしかったです!ツナとポテトとハーブを使った、ミートソース味のキッシュだったのですが、おやつにもなるし、主食としても満足感のある食べ物でした。

 

あとは、丁寧に編まれた可愛らしいレース編みのブローチを購入。お花がたくさん集まっているデザインで、シンプルなコーディネートのポイントになりそう。

 

ゆっくりゆっくりお店を見て回って、帰ったのは夕方すぎ。疲れたけどとても充実した一日でした。また行きたいな。

 

更新履歴